桜花の徒然日誌

京都の片隅でとんぼ玉を制作しています。 ガラスの事を主にたまにイベントのことをお知らせしたりします

Entries

木津川にて流木を・・・

 今日は、お昼からディスプレイ用の流木を探しに地元の木津川へ行ってきました。
泉大橋下流500mあたりにある市営グラウンドから河川敷に入り
木が多く生えている下流にいったん下り林の中を歩くと・・・
何年も前に倒れたであろう河川敷の木の根にいろいろと絡まっていました。
         流木
これ手前の土手の関係で低く見えますけど3m以上あったんですよ(◎ー◎;)

 下り続けると木陰に野ばらが・・・かわいいですね
野ばら 野ばら
河川敷をうろうろしていると同じ品種のバラがあっちこっちに咲いていました。
環境的に合っているんでしょうかね?

 ある程度、散策し流木もなさそうなので、今度は、遡上していくと
砂地の中に小石がいろいろ転がっているので見ながら歩くと
古い瓦の破片や平たいのやブロック状の面白い形の小石がが多くて、
玉を載せると良さそうなのを拾っていくと結構な重さに・・・(*´-ω-`)・・・フゥ

あと、写真はないんですが、この花の近くにオオフサモみたいなのが
生えていたんですが・・・オオフサモって水に浸かってなくても育ちましたっけ?

 川沿いを散策していると巨大なコンクリート製の基礎のようなものがありました。
旧・泉橋? 旧・泉橋?
たぶん、1893年に京都府費で建てられた旧・泉橋の橋脚の残りだと思います。
ウィキにも詳しく載っていないので、わかりませんでした。
郷土資料館とかに行ったらわかりますかね?

結局、1時間ほど散策して70cm越えの流木が1本と石が3㎏位の収穫でした。
拾ってきた流木 河川敷で拾ってきた小石
持ち帰り水にぬらし石鹸水に漬けながら擦って砂や苔を洗い落とし乾燥させてから
使うのですが さてさて、この流木は、どうなるやら?w

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック:]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

 ガラス工房 桜花

Author: ガラス工房 桜花
.
 畿内の手作り市などのイベントや
ギャラリーさんでの企画展などに参加させていただいています。
 We have participated in the handmade market and exhibition in Kinai region.

Web shop
creema 店
http://www.creema.jp/c/vetro_ouka/selling

iichi 店
https://www.iichi.com/shop/vetro_ouka

著作権に関する記載のない場合、使用されている画像及び映像、文章の著作権は、当ブログの著者に帰属します。
無断での二次使用は、お止めください。
If there is no description of the copyright, image and video that is being used, copyright text are the property of the author of this blog.
Secondary use of without permission, Please stop.

これまで、お越しくださった方々

Twitter

最新記事

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR